ワインのコルクについてワイン通販紀行

ワインのコルクについて


コルクの長さは価格、保存期間に比例する
長期間ねかせるため5.5cm以上の長さがある

ワインが長期熟成できるのはコルクと瓶のおかげ(昔のぶどう酒は長期熟成できない)瓶の上げ底はオリが沈殿し、グラスの注ぐときに入るのを防いでいる。コルクはワインに適度な呼吸をさせている重要な役割りを果たしている。

コルクに刻印があるワインは偽物防止のためです。この刻印があると言うことは偽造されるような美味しい、希少価値のあるワイン?と考えられます。全てが全てではないと思いますが参考にしてみては如何でしょうか?




ワイン通販紀行